香川県高松市の谷口歯科医院。お口の機能と細菌叢から口と全身の健康にアプローチします。

診療案内 院内・設備 インプラント 歯周病治療 細菌検査 口内フローラ アクセス

新型コロナウイルスへの対策強化のため、全面的な改装を行いました。(2020/7/17)

谷口歯科医院では、早期より通常の院内感染対策に加えて、院内の玄関、洗面台、トイレ、ドアノブといった随所のこまめな消毒と換気等を行い、コロナウイルス感染を少しでも防ぐように対策をとってきました。
しかし、今後予想される新型コロナウイルスと共存する社会において、患者さんにより安心して歯科診療を受けていただけるために約2ヶ月という期間をかけて
院内の全面的な改装を行いました。改装期間中はご迷惑をおかけしました。7月1日から診療を開始しています。

 

主な改装ポイント

 ・全ての診療室が完全な個室になりました。(隣の診療室との空気の流れを完全にシャットアウトします。)
  今まで5台あった診療台を4台へと減らしておりますので、スペースもゆったりしています。

 ・診療において発生するエアロゾルはそれぞれの診療室内で高性能フィルターでろ過し、屋外排気と一部を循環させます。
  合わせて廊下に外気を取り入れる装置をつけて、新鮮な空気を診療室内に送り込めるようにしています。

 ・診療室外に設置したエアコンから、各診療室内へと冷気を供給するようにしました。
  (診療室内で発生したエアロゾルをエアコンが吸い込み拡散させることを回避します。)

 ・玄関ドアを自動ドアへ、手洗いの水道やトイレの照明をセンサー式にするなど、患者さんが共通して触る部位を少なくしました。

  入り口自動ドアのスイッチは足元にも設置しています。気になる方は足で足元スイッチをタッチしてください。

 ・トイレは次亜塩素酸水で消毒を行うタイプに変更しました。蓋を閉じてからお流しください。

 ・診療室内の土足は院外の汚染を持ち込む原因になります。ご不便をおかけしますが、スリッパへお履き替え下さい。
  スリッパは使用後のものを明確に区別し、スタッフが消毒してから戻します。

 

               谷口歯科医院 院長


 スタッフ、患者さんへの感染を防止するために様々な対策をとります。

改装後の歯科医院では、コロナの感染対策を強化した診療体制をとります。患者さんにもご協力をお願いいたします。

待合室で人が密集することを避けるために、予約の時間を守るようにお願いいたします。
・待合室での人と人との間隔を広げております。万が一、一杯になった場合は、お車の中でお待ちください。
 予約のお時間より早く来られた方は、商店街などでお買い物をされても大丈夫です。
・待合室での会話は少なめでお願いします。また、マスクをせずに会話される方を快く思わない方もいらっしゃいます。
 待合室内はマスク着用のご協力をお願いいたします。

・手洗い等に使用できるハンカチやタオルはご持参頂くことを推奨しています。

・次亜塩素酸水で自動洗浄するトイレを採用しています。
次亜塩素酸水の空間への散布は、人体への安全性・機器等への影響、ウイルスへの効果が不明ですので行いません。
 (次亜塩素酸水自体は歯周病菌の殺菌には効果がありますので、治療前のうがい等に活用しています。)

・玄関、トイレ、洗面台、スリッパ、その他、患者さんが共通して触るような箇所は、頻繁に消毒用エタノールで消毒しております。

・受付に消毒用エタノールを備えております。手と足元を消毒してからお上がりください。
 また、診療開始前、診療後は、消毒エタノールで手指の消毒をお願いいたします。またご自由にお使いください。

院内で使用している消毒用エタノールは、全て最も消毒作用を発揮する濃度である70-80%に調整しています。
 (気になる箇所がありましたらご自由にご使用下さい。ストックは十分に確保しております)

・使用したスリッパは、専用のケースに戻してください。スタッフが消毒用エタノールで消毒した後、スリッパラックに収納します。

・靴をスリッパラックに入れることはおやめください。(スリッパ・院内を汚染する原因になります)

・発熱・咳・体調不良がある場合は、自宅で安静に過ごしてください。ご家族に症状がある方や濃厚接触者・海外渡航暦がある方も同様に来院をお控えください。

歯科医師やスタッフは常時、マスクを使用しているため、スタッフから患者さんへの感染リスクは低いといわれております。
 スタッフの体調管理として、毎朝の検温を実施しています。発熱や体調不良がある場合は、自宅で待機いたします。
 また院内に、リアルタイムPCRを所有しています。

・治療で使用するものは全て、個別に滅菌するか、使い捨てののものを使用しています。

・診療後は、各診療室の空気の入れ替えと消毒のために、5分以上の間隔をあけてます。お待たせする場合がありますがご理解ください。
 ユニット・テーブル等は、治療後にアルコール消毒を行っています。

・各診療室の入り口のドアはスタッフが開閉します。

高松市の中心部(瓦町駅)にある谷口歯科医院です。

商店街から近い 街中にもかかわらず、
隣接した専用駐車場(10台)があります。

 


CADCAMシステム

CT撮影や細菌検査から技工物の製作まで、一貫して院内で行うことができるため、治療の進行が早いのが特徴です。

また1day Treatmentが可能なCAD/CAMシステム”セレック”や、3Dプリンターなど歯科のデジタル化も勧めています。

残せる歯は保険の診療でも少しでも残せるように努め、しっかり噛めるように丁寧な治療を心がけています。 その状態を少しでも長く維持できるようにメインテナンスにも取り組んでいます。
保険でも一部の歯はCADCAMを利用した治療が可能です。

保険ではできない治療や、適応外の材料は自費の治療になります。むやみに自費の治療を勧めたりはしませんので、安心してご来院ください。

 

セレックシステム

次世代シーケンサーMiSeq

虫歯や歯周病の予防にも力をいれて、大切な歯を守れるように努めています。 そしてお口の細菌叢から、全身疾患の予防を考えています。

特に口内フローラを詳細に調べるメタゲノム解に力を入れておりし、治療や予防を考える上で重要視しています。

 

 

 

 

口腔細菌叢のメタゲノム解析に力を入れています。

メタゲノム解析とはお口の中に生息する細菌を丸ごと明らかにする最先端の研究手法です。腸内細菌叢の研究などで大きく注目を集めている技術です。

「お口の中の細菌が全身で悪さをする」とよく耳にするようになりました。ですが、我々歯科医師はお口の中にどんな菌がいるのかすら本当のところ分かっていないのです。まずはお口の中にどんな菌がいるのか正確に把握することから始める必要があると考えています。

谷口歯科医院では、次世代シーケンサーMiSeqを導入しメタゲノム解析を行い、唾液や歯周ポケットの中にどんな菌がいるのか調べ、口腔細菌叢の解析結果を治療や予防の参考にしています。

メタゲノム解析のページへ

口内フローラのチェック、メタゲノム解析を応用した歯周病の治療と予防にご興味のある方は、事前に予約をおとりいただきますようお願いいたします。

 

歯科専門誌での連載、NHKあさいちでの解析などにも協力してきました。

スタッフ募集中です。

谷口歯科医院では、一緒に働いてくださる、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手の方を募集しています。

常勤、パート、経験の有無を問いません。勤務時間・日数もご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

詳しくは、087-831-8020 または micro@tani8020 まで。

 

骨学練習プログラム

歯学部の学生さん向け「骨学練習プログラム(オステオプラクティス) 」学生時代(2002年)に作成した骨学試験対策用のプログラムです。