HOME

患者さん・一般の方へ
Oral Explorer

 

 

 

日中は診療、夜間および休日は実験しているため、お問い合わせはメールにてお願いします。

谷口 誠
micro@tani8020.jp

谷口歯科医院(高松市)
口腔常在微生物叢解析センター

 

歯科医院向けに、歯周病菌やカンジダ菌などの検査も実施しております。

 


メタゲノム解析を歯科臨床へ

メタゲノム解析・メタ16S解析は、細菌叢の構成細菌を根こそぎ調べる最先端の研究手法です。
谷口歯科医院では世界の歯科医院に先駆け次世代シークエンサーMiSeqを導入し、臨床の場でメタゲノム解析に取り組んでいます。このメタゲノム解析を広く臨床の先生方に提供することが歯科医学の発展に必要と考えMetaDentProjectを立ち上げました。

歯界展望2015年11月号 「特集 口腔細菌叢のメタゲノム解析
歯界展望2016年5月号開始の連載記事もをぜひご一読下さい。

 

メタゲノム解析で見る世界は、大学で習ったことの多くが通用しません。

メタゲノム解析を行えば、歯周ポケット、根管、インプラント周囲炎などにどんな細菌が生息しているのか丸裸にできます。これまでの歯科の細菌の研究は培養できる”病原性の高い菌”が中心でした。 しかし、培養できる菌は全体の1-5割と言われ、まだまだ注目されいない菌が存在しています。”良い菌”や”いわゆる常在菌”については研究の対象にもなりませんでした。
メタゲノム解析の登場によって、今まで注目されなかった菌にスポットライトを当てることができるようになり、歯科の細菌学を再考する時代になったとも言えます。

   

 

谷口歯科医院のメタゲノム解析の状況

唾液、歯肉縁上プラーク、歯周ポケット、感染根管など2000サンプル超の解析が終了しています。 また、全国の大学医学部・歯学部等からも依頼され解析を行っています。

詳しくはこちらをご覧下さい。