HOME

患者さん・一般の方へ
Oral Explorer

 

 

 

日中は診療、夜間および休日は実験しているため、お問い合わせはメールにてお願いします。

谷口 誠
micro@tani8020.jp

谷口歯科医院(高松市)
口腔常在微生物叢解析センター

 

歯科医院向けに、歯周病菌やカンジダ菌などの検査も実施しております。

 


メタゲノム解析の受託について(歯科医院対象)

用途

口腔細菌叢を予防の参考データに。
歯周ポケット内の細菌叢の把握に。
インプラント埋入前の細菌叢のチェックに。
感染根管内に残存する細菌種のチェックに。

などなど、臨床の様々な場面で細菌叢解析が応用できます。

※現時点では病気の診断等には用いられませんのでご注意ください。

 

解析費用

歯科医師向けの解析プラン(MetaDentProject参加の場合)
 12,800円(税別) ※2016年9月より少し下げました。
 これに加えて、その時々の依頼の状況により一時的に下げる場合もあります。

今後も、検体数が増加した状態で安定すれば、限界まで下げていきますので、患者さんへの負担軽減にご協力ください。

メタゲノム解析の相場は6万円~10万円です。
この費用ではとても臨床の現場では用いられません。でもなんとか解析したいということで、必要な設備を全部そろえた解析センターを開設しました。

そしてこのメタゲノム解析を他の興味のある歯科医師にも提供したいと考えた時、できるだけ先生方・そして患者さんの負担を軽くしたいと考えました。ですので、1回のランに必要な試薬代のみを解析費用として設定しています。この費用で受託しても当センターは利益はまず見込めませんし、新しい設備を揃えることもできません。 今のところ自分で全作業を行えるので人件費すら含めていません。

解析の概要

当センター標準プロトコールによる解析の実施します。
(DNA抽出→PCR→次世代シークエンス→情報解析→レポートの作成)

・約5万リード~10万リードのシーケンスを行います。
リード数の保証はありませんが、著しく少ない場合は再解析を行います。

・Fastqファイルやその他中間データは納品しません。(必要な場合は、ご相談ください)

・糞便等DNA抽出に特殊なプロトコールが必要な場合は別途費用が発生します。

納期:

約2週間~1ヶ月
現状、40検体が集まり次第、解析を行っています。
今後検体数の集まりがよくなれば、2週間程度での結果報告を目指しています。

Oral Explorer Kit   (口腔細菌叢採取キット)

Oral Explorer Kit-  口腔細菌叢
 舌表層の菌叢を専用スワブで拭って採取します。
 唾液と比較して、舌表層の菌叢の方が、臨床的な意義が高いと考えています。
 検体採取・保管・輸送が容易で、患者さんの心理的な負担も少ない点でも優れています。

Oral Explorer -Perio- 歯周ポケット 歯周病の病態解明には歯周ポケットの解析が最適です。
Oral Explorer -Apex- 感染根管 未知なる感染根管の細菌叢解析
Oral Explorer -Swab- その他粘膜 

※インプラント前の細菌叢チェック、予防歯科での口腔細菌叢の確認を目的に、窓口で患者さんに販売することを想定しています。(リアルタイムPCRやカリオスタットを自費で検査するのと同じとお考えください)

個人情報の取り扱い等 注意事項

・得られた解析結果および付帯する情報は、結果ご報告後、すみやかに廃棄します。
・解析結果を、当センターで利用・第三者機関に提供することはありません。
・解析結果は、ご依頼主の同意なしに依頼歯科医院に伝えることはありません。
・細菌に由来するゲノムDNAのみ解析し、ヒトに由来する遺伝情報は一切調べません。
・唾液等サンプルは解析後の速やかに廃棄します。

・サンプル採取・データ管理はインフォームドコンセントなど各施設の倫理規定に基づいて実施して下さい。

・メタゲノム解析によって生じたトラブルについて、こちらが明らかに非がある場合を除いて、責任はとれません。