香川県高松市の谷口歯科医院。お口の機能と細菌叢から口と全身の健康にアプローチします。

top 診療案内 院内・設備 一般歯科 インプラント 歯周病治療 微生物検査 メタゲノム解析 解析センター アクセス

一般歯科

基本セット(ピンセットやミラーなど)やタービン等、唾液に触れる物は全て滅菌処理、あるいは使い捨てのものを使用しています。
高齢の患者さんも多く来院されるため、握力が弱っていても持ちやすいよう金属製のコップ(洗浄・滅菌済み)を使用しています。使い捨ての紙コップをご希望の場合はお気軽にお申し出下さい。

 

主な診療項目

・虫歯の治療(詰め物は全て白い物を詰めます)
・歯の神経の治療
・歯周病の治療(詳しくはこちら
・かぶせ物の治療
・入れ歯の治療
・コーヌスクローネ義歯
・インプラント
・顎関節症の治療

・虫歯や歯周病の予防
・クリーニング
・ホワイトニング
 薬液を使用して不自然な白さにするホワイトニングより、小まめのPMTC(歯科医院での歯のお掃除)の方がお勧めです。
 もっと歯を白くされたい場合には、トレー(マウスピース)を用いたホームブリーチ法を行っています。

・カンジダ菌への対応(詳しくはこちら)
・プロバイオティクス(善玉菌の錠剤)
・口腔細菌の除菌(虫歯菌の3DS)

診療ペース

当歯科医院では、治療の間隔を出来るだけ空けないように予約を取っております。
1週間ごとの予約だと、その間に歯が移動したり、仮の歯や蓋が外れたり、根の先の細菌が増殖する可能性が高くなります。そのため、当医院では日を空けないように予約をお取りし、出来るだけ短期間で治療が終了するように努めています。

何かと治療に期間がかかる歯の根っこの治療ですが、それは歯の根の先で増殖している細菌を消毒し、菌の数を減らす必要があるためです。1-2週間おきに洗って新しい薬に交換するよりも、毎日のように洗浄して薬を交換した方が早く菌がいなくなります。菌の有無のチェックには、細菌培養と必要に応じてPCR法で行っています。

また、充実した院内技工により、他院のように技工所とやりとりする時間のロスがなく、治療のテンポが良いのが特徴です。

例えば、入れ歯を作る際には、型どりをして、一人一人のトレーを作って、精密な型をとって、噛み合わせの台を作って、噛み合わせをとって、仮に歯を並べて、歯の見え方を調整して、最終的な物のできあがりという複雑な工程が必要です。その一つ一つを技工所とやりとりしていては、その度に一週間程度待ってもらうことになります。院内技工により1,2日程度で次のステップに進めるため無駄に治療期間が延びることがありません。技工物の製作の優先順位を柔軟に変更することで、できるだけ患者さんの都合に合わせられるように心がけています。

主な診療機器・設備

歯科用CT、デジタルレントゲン、口腔内カメラ、AED、生体モニタ(血圧、心拍、酸素飽和度等の測定)
針のない麻酔器、高周波治療器、半導体レーザー、口腔外バキューム
レーザー溶接機(金属製技工物の即時修理などに使用)

詳しくは院内・設備

 

安心と安全のために

AED、生体モニタ(血圧、心拍、酸素飽和度等の測定)

 

高圧蒸気滅菌器(タービンやバー、スケーラーチップを含め滅菌可能なすべての器具は、洗浄後に個別包装し、滅菌処理を行います。)

各種液体類は、一回使用分ごとに分取して、使用しています。

紫外線滅菌保管庫(滅菌済みの外科用器具の一部を紫外線保管庫で保管しています)

 

麻酔の方法

痛みの感じ方には個人差がありますが、できるだけ痛みを感じないように配慮しています。

(1)表面麻酔を行います。
(2)針のない麻酔装置を使って、麻酔薬を歯茎に吹き付けます。(針の痛みを和らげることができます。)
(3)吹き付けたところに、普通の麻酔を行います。
(薬液は37度に温め、また針も出来るだけ細いものを使用しています。)

当たり前ですが、針および麻酔薬は毎回使い捨てです。