口腔常在微生物叢解析センターお知らせ・キャンペーン

>解析センター

解析センター受託解析のご案内

 

新型コロナウイルスへの対応に付きまして。

コロナウイルスで大変な時期ですが、感染に注意しながら通常通り解析の受託を継続しております。お急ぎの次世代シークエンスが必要な場合はご相談ください。 なお、今後、海外製試薬の供給不足で納期等に影響が出る場合があります。
また感染防止の観点から、唾液や糞便等の臨床検体は原則的に受け入れないようにしております。DNAの抽出後にお送りください。

谷口歯科医院併設の口腔常在微生物叢解析センターは、次世代シークエンサーMiSeq,ナノポアシーケンサーGriION、そしてDNBSEQなどを所有し、主に口腔細菌叢の解析に取り組み、これまでに6000検体以上の解析を行ってきました。

大学や病院、研究所、企業からの検体を受け入れ、次世代シークエンスの受託解析も実施しています。

解析センターについて詳細はこちらをご覧ください

 

口腔だけじゃない!様々な解析を実施。

細菌叢解析(口腔、腸内、皮膚、魚類、土壌、海水など)

環境DNAの解析

バクテリア等の全ゲノムシーケンス

植物、昆虫、真菌の全ゲノムシーケンス

MiSeqやナノポア、DNBSEQでのシーケンス

詳しくは受託解析の一覧をご覧ください

あいのり解析の予定

メタ16S解析(V3-V4,V4領域)は随時実施しております。
環境DNAのシーケンスも可能です。お気軽にお問い合わせください。

お知らせ

2019年度末キャンペーンを開催しています。2020年3月末までPDFはこちらです。 

受託解析の案内ページを新しくしました。

 

過去のお知らせ・キャンペーンはこちらをご覧ください

 

共同研究・共同開発

口腔常在微生物叢解析センターでは大学や企業との共同研究・技術開発も実施しています。

共同研究という形で難しい課題にも挑戦していきます。

 

高校生の研究活動への支援

 熱心な高校生の研究活動を解析センターとして技術・装置の提供等の支援を行います。

詳しくはこちらへ

お問い合わせ先

谷口歯科医院・口腔常在微生物叢解析センター

谷口誠 micro[at]tani8020.jp

TEL:087-831-8020

お問い合わせについて詳しくはこちらをご覧ください